旗竿状の変形地を魅力に変えた家

西宮市Oさん邸

「旗竿地はいいですよというOh!さんの言葉を信じて良かった」と、住むほどに納得されているOさん。

菱形の変形地を無駄なく活かした設計の緻密さには驚かされます。

広くて明るいLDK。中庭から穏やかな光が入り込み、開放感を満喫できる
収納豊富なオリジナルキッチンや憧れの薪ストーブによって大満足の家に
敷地形状に合わせた変形の空間はゆったりとして実面積以上の広さを感じさせる
人目を気にせずバーベキューも楽しめる中庭は、Oさんご一家のお気に入り
趣のある煉瓦タイルや便利な手洗いコーナーもかいちまさこさんからの提案
玄関からパントリー、LDKへとダイレクトにつながる動線が家事を応援
吹抜けに面した2階ホール。カウンターデスクを設けてスタディコーナーに
子ども室はオープンにして空間を立体活用。箱階段はジャングルジムのよう
寝室上部のロフト。隣接するバルコニーにはこの部屋だけから出入りできる
専用通路のある変形地に建つ住まい。バルコニーフェンスの形状がユニーク

住みたい町に、憧れていた自然素材の家を実現

「旗竿地がとても魅力的でお得だということ、そして夢を諦めることなく、追いかけていいんだということを、Oh!さんから教わりました」とOさん。

予算のことを考えると、エリアや建物に妥協を強いられるのは必至。

ところが、かいちまさこさんから提示されたプランは、長い専用道路のある変形の土地が隅々まで活かされていて、家の中は明るくて広々。

住みたい町に、憧れていた自然素材の家を実現できた喜びを、Oさんご夫妻はたくさんの言葉で語ってくださいました。

一つには、夏も冬も快適に過ごせること。「夏は2階でやすんでいても涼しくて、エアコンはほとんど使いません。梅雨時でも、中に干していた子どもの靴がすぐに乾いてびっくり。冬は蓄熱暖房のみで家中が暖かく、結露も一切ありません。それに、子どもがアレルギー体質なのですが、この家に住み始めてから、痒がることがあまりなくなったんです」。

玄関から直結したパントリーや使い勝手のよい造作収納の数々、心落ち着くロフトなど、細やかに配慮されたプランに加え、キズを気にせず大らかに暮らせるのも嬉しいそう。

「自然素材の経年変化も味わいだと思うと、ストレスがありません。家や家具に支配されないって、素晴らしいことですね」と、Oさんはおっしゃいます。

「まさこさんは、私たちが今までどうでもいいことにこだわっていたのだなと気付かせてくれました。

自分のお家よりもっと良くしようと、一生懸命考えてくださるOh!のお二人は、昔からよく知っている親戚みたい」。

こんなに深い信頼関係が素敵な家を創り上げたんだなと、お話をうかがいながら温かい気持ちになりました。

兵庫県芦屋市川西町4-4 さくら通り  TEL 0797-35-1530 
Copyright Oh! CO.,LTD All rights reserved
自然素材の家
珪藻土 木造住宅
アメブロ2019.png